andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
アラサー世代の〝なんか不調〟に薬膳が効く♡自宅で簡単おいしい薬膳レシピ13選 のメイン画像

教えてくださるのは

Atsushiさん

ファッション&ライフスタイルプロデューサー。漢方養生指導士初級、野菜ソムリエプロの資格を持つ。最新刊は『#モデルがこっそり食べている3日で2kgやせるごちそうサラダ』(宝島社)。@atsushi_416 ファッション&ライフスタイルプロデューサー。漢方養生指導士初級、野菜ソムリエプロの資格を持つ。最新刊は『#モデルがこっそり食べている3日で2kgやせるごちそうサラダ』(宝島社)。@atsushi_416

そもそも薬膳って何?

季節や体質、体調に合った食材を組み合わせた料理のこと。 
薬膳は食事による養生法。漢方の理論に基づき、体質や体調に応じた食材を組み合わせた料理を食べることで、自然治癒力を高めます。

高麗人参とかが必要?

生薬はなくてOK!食材に薬と同じ効果があるという考え方に基づきます。
日常的な食材にも薬のような効果があると考える「薬食同源」が薬膳の基本。作用が薬より穏やかなので、おいしく体質改善できます。

どうやってレシピを考えるの?

食材の性質や旬を考慮し、効果が出やすい組み合わせに。
食材の性質を5つに分けた「五性」、味と効能を5つに分けた「五味」、食材の旬や香りが持つ効果なども併せてレシピを作ります。

気虚(ききょ)・・・内臓の働きが低下して、生命力が落ちている状態

  • 食欲がない
  • 風邪をひきやすい
  • なんだかダルい

Check!これで解決!

胃腸の機能を高め、「気」を補う穀類、イモ類、肉類を食べて!
「身体を温める食材を摂り、胃腸をいたわって。玄米などの穀類やイモ類は、疲労回復に効果大。にんにくは食欲不振や風邪の初期に◎。」

じっくり蒸したさつまいもの自然な甘みが口の中に広がる

01とうもろこしとさつまいものスープ

材料(1人分)

  • さつまいも......120g
  • とうもろこし缶......100g
  • 豆乳......200mℓ
  • はちみつ......小さじ1
  • 塩......少々

作り方

①さつまいもは30分間蒸す(30分以上ゆっくりと加熱すると甘味が増すため)。
②粗熱を取ったさつまいも、とうもろこし、豆乳、はちみつをミキサーで混ぜる。味が薄ければ塩少々を加えて。

Point!

  • 気を補うとうもろこしで気力・体力UP!

スパイシーだけどやさしい味!クミンの香りがアクセントに

02メキシカン玄米ボウル

材料(1人分)

  • かぼちゃ......100g
  • ごま油......小さじ1
  • にんにく......1片
  • ラム肉......150g
  • 玉ねぎ......1/4個
  • トマト缶......1/2
  • 玄米......1人前
  • 固形コンソメ......1個
  • クミン......小さじ2
  • チリパウダー......大さじ1
  • 塩......少々

作り方

①かぼちゃは食べやすい大きさにカットして、500Wの電子レンジで3分加熱する。
②フライパンでごま油を熱し、粗みじん切りにしたにんにく→玉ねぎの順に炒める。
③にんにくの香りが立ってきたら、ラム肉を加え、さらに炒める。そこにかぼちゃ、トマトを追加。固形コンソメをつぶしながら加える。
④クミン、チリパウダー、塩を入れて味を調えたら、玄米の上に盛る。

Point!

  • 身体を温めるかぼちゃはダルさに効く

あわせて読みたい

関連記事