andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
男子が必要とする〝自分時間〟とは?邪魔されたくないタイミングを知って彼と円満に のメイン画像

01お酒・たばこの時間

「『休日ぐらい飲み会に行くんじゃなくて私と遊んでよ!』と彼女によく言われるけど、もしお酒を飲めなくなったら俺は人生に何の楽しみを見出せばいいかわからない・・・。それぐらい飲み会に人生をかけているのを理解してほしい」(30代男性/アパレル)

誰かに言われてやめられるものではない

もし自分が「お酒、たばこ」を彼氏にして欲しくないと思っているのであれば「最初からしない人」を選びましょう。

お酒やたばこを「健康に悪いからやめて」と言うのは正論ですが、日課のようにやっていることを急に変えられるかとなると、そこは「NO」というのが答え。

確かに酒やたばこをやめられる人はいますが、それは「自分がやめる気になったから成功した」のであって、誰かに言われてやめるのはほぼ不可能。

また「飲みにばっかり行くのやめてほしい」「せめて〇時までは帰ってきて」とどんなに訴えても、「そんなこと言われると楽しめない」との声が多数なので、飲み会も自由にやらせてあげるしか道はないようです。

02ゲームなどの趣味の時間

好きなゲームの新作をやりたいがために、健康的な食事を意識して生活している俺からゲームをとったら逆に自暴自棄で不健康になるから、健康のためにもゲームは許してほしい」(20代男性/イベント)

「何が楽しいの?」と疑問に思う趣味も、本人にとっては何よりも大切なもの

男子の趣味は女子には全く理解できないことも。ゲーム好きじゃない女子には、彼氏が没頭するゲームのよさもさっぱりわかりません。

またアニメやアイドル、フィギア集めなどのオタク系趣味やスポーツ観戦も、彼女から見るとただの時間とお金の無駄遣いにしか見えないこともありますよね。彼氏の趣味が彼女にとってどうでもいいものであればあるほど、彼女との間に溝が生まれてしまいます。

だからこそ「理解しよう」と思わず、彼の趣味は「スルーする」という姿勢が大切。
「もっと会ってほしい!」と文句を言えば言うほど「彼女といる時間」は怒られるだけの時間に代わり、ますます趣味を優先させてしまいます。「男子はそういうもの」と温かい目で見てあげるようにしましょう。

03男友達と遊ぶ時間

「もちろん彼女がいたら大切にはするけれど、男同士だからこそ話せることってあるし、どっちといたら楽しいかっていうのは別次元の話」(20代男性/イベント)

男友達との時間を邪魔すると煙たがれちゃうかも!?

男子は「男友達」を大切にしている人が多いです。毎週「休日はデートして♡」とお願いされると、男友達と遊ぶ時間はなくなってしまいます。

お互い忙しいとますます休日の時間は貴重。毎回彼女だけに占領されると「友達といつ遊べばいいんだ・・・」とフラストレーションがたまり、「面倒くさい彼女」という結論に至ってしまうことも。

恋愛至上主義の女子にとっては「友達優先」という気持ちは許せないかもしれませんが、「男同士の絆」って彼女が思っているより深いもの。「どっちが大事なの?」と聞くのは愚問なのです。

Point!男子から「楽しみの時間」を奪うのはNG!

嗜好品も「彼女がやめてほしいから」という理由で彼氏はやめてはくれません。また趣味や友達との時間も同じ。しかしそれを「私って大切にされてない」と受け取ってはダメ。

男子にとっては「彼女は彼女」「趣味は趣味」と別々に頭の中で分類されているだけであって、「どれが1番大事」とかはありません。

女子は脳内が恋愛に支配されてしまうこともありがちですが、男子はそういう傾向が少ないことを知っておきましょうね♡

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事