andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
デート後のLINE、脈アリと脈ナシの違いを調査♡あなたに届いたLINEはどちら のメイン画像

01デート直後にくる短文のLINE

「もう会いたくない子にはデート後すぐに『楽しかった!ありがとう!』とだけ送る。それで返信が来ても返さない。一応お礼のLINEは人としてするけれど、明日になってまでその子のことを考えたくないから終わったら速攻LINEしてそこで終わり」(20代男性/経営)

早く終わらせたいからすぐにLINE

初デートを終え、帰り際のLINE。開いてみるとさっきデートしていた相手からで、内容も「楽しかった!」と好印象。これは脈アリだ!と確信し、「私も楽しかったです!次はいつ会えます?」と返信しても、もうその後は一切音沙汰がないことも。

実は「デート直後すぎるLINE」は脈ナシの可能性も高いのです。「この子とはこのLINEで切って、明日は新しい気持ちで」という意味での「直後」の可能性もアリ。

ただ長文の場合は脈アリのことも

ただLINEの内容が「こういうところが楽しかった!」とか具体的に長文で書かれていればデート直後でも脈アリです。そこは相手のメールのテンションを見極めましょう。

02次のデートの予定をはぐらかされる

LINEの最後は『ぜひまた今度行きましょう!』と曖昧にして、次の予定を絶対に立てない」(20代男性/美容師)

「もう会いたくない子には『ちょっと今仕事が忙しくて・・・落ち着いたら会おう』と『落ち着いたら』を多用。ずっと落ち着かないふりしてれば、そのうちフェードアウトできる」(30代男性/イベント)

言葉を濁すのは大人のマナー

デート後に次の予定を立てようとしても、相手が「また今度」「落ち着いたら」とはっきりとした日にちを提示してこない場合も脈ナシ。

だったらきちんと断ってくれればいいのに・・・と思ってしまいそうですが、この先何が縁でつながるかわからない人間関係。できるだけ相手に悪い印象を与えたくないと思ってしまうのは仕方ありません。特に仕事関係のつながりだと「言葉を濁す」ことで相手を傷つけないようにすることが「大人の対応」ということを覚えておきましょう。

03自分のことばかりの内容

初デート後に『今日の店はイマイチだったよね。俺辛い味付けの方が好きだし・・・』とひたすらレストランの感想レビューを送ってきた男子。その後LINEは続いたけど数回会ってもいつもレストランデートで終わり。私はただの食事友達か・・・と思った」(20代女性/看護師)

自分のことばかり話すのはただの友達どまり

デート後のLINEが「自分のことばかりの内容」であれば脈ナシ。ただの「暇つぶしの相手」にカテゴライズされている場合も。

「今日は楽しかった!オシャレな内装で料理も美味しかったよね。次はどんなとこ行きたい?」と前向きな内容だったらいいのですが、「このレストランはここがダメだと思ったから(俺は)次はここに行きたい」と、自分目線でしか送られてこないLINEは「友達」としか思われていません。

好意があれば少なからず相手のことを知りたいものです。しかし「自分の思ったこと」しか伝えず、相手の意見を聞こうとしない姿勢は「あなたに興味ナシ」の可能性大。

Point!「脈ありLINE」をもらえるようなデートにしましょう♡

何回かデートした後、このような「脈ナシLINE」がきてしまえば、ほぼ次はないことが決定に・・・。デート後に「脈アリLINE」をもらえるような、楽しいデートをするように心がけたいですね♡

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

あわせて読みたい

関連記事