andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
2018・JULY vol.2 ゆっくり訪れたかった街の1つ ———「鎌倉さんぽ」の巻 のメイン画像

プチ旅行感覚に浸れるのが鎌倉って街に惹かれた理由です

「今まで、仕事で来る街&子供と水族館に遊びに来るイメージだった鎌倉。もうちょっとだけ詳しくなりたいな〜と思ったのは、そこまで遠出しなくても旅行気分が味わえるからかも。街全体の醸し出す雰囲気がちょっと観光っぽさ、京都っぽさも感じられるから気分転換にもなるような気がします」

「鎌倉さんぽ」で来たかった!見た目も可愛いピクルス屋さん

「わぁ〜〜〜〜美味しい♡」彩りと味にキュンキュン♡しちゃう

「鎌倉野菜を中心に酸味を抑えた昆布だしお味付けを最初に知ったのは駅の売店で。晩酌にピクルスで鎌倉の余韻も楽しめたからお店にどうしても来たかったの♡」

Check!美香ちゃんが自腹買いしたのは、こちら♡

「紅しぐれ大根&カリフラワー」、「スモークしらす」各¥800/鎌倉ピクルス(鎌倉野菜工房)

鎌倉小町を散策中に見つけた手作り箸工房「遊膳」さんに、ふらっと寄り道♪

全体のフォルムが細くなっている極細のお箸が好き!

美香ちゃんが買ったお箸はコレ!

「お箸を選ぶ基準は、細さ。自分の手にしっくり馴染むのは交点から使い代のバランスが良いタイプ。天然木素材で、私好みのお箸にも出会えてラッキー。お土産屋さんでの思わぬ出逢いも醍醐味ですよね」

ワンピース¥29,000/ヴェルニカ(ヴェルニカ ルーム) ピアス¥3,500/アビステ、バングル¥30,000、コインチャーム¥8,000、ロングネックレス¥22,000/以上ARTIDA OUD ストーンチャーム¥23,000、ネックレス¥24,000/ともにagete バッグ¥5,546/ザラ(ザラ・ジャパン)

モデル/美香 カメラマン/嶋野旭 スタイリスト/井関かおり ヘアメイク/朝日光輝(SUNVALLEY) 取材・文/ウツノアイ

あわせて読みたい

関連記事