andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
大切なのは量より質!?都会女子が陥りがちな出会いの落とし穴3つ

01出会いは多いのにナゼ?本物の恋をつかめない3つの理由と対処法

よく恋愛マニュアル本に「出会いの場へどんどん出掛けましょう」と書かれているけど、それはもちろんその通り!休日に家で引きこもっていたら、物理的に誰とも出会えませんから(笑)。出会いの場へ出向くことは基本中のキホン♪

ただ、たくさん出会いがある時にこそ、陥りがちな3つの落とし穴に注意!ケースごとの対処法も要チェック!

02出会いの“ありがたみ”を忘れてしまう

たくさんの出会いがあればあるほど、「なんだ〜出会いってイッパイあるじゃん!」という思いになって、目の前の相手に対して手を抜いてしまう現象。たとえそれが良い出会いだったとしても、ありがたみを感じずに興味を持てなければ、恋愛には到底発展しないのでとってもモッタイナイ!

男性と出会った時には、一人ひとりに対して毎回新鮮な気持ちで接してみて。そして、相手に興味を持って色々な質問をしたり、良いところを探そうとすると相手からの好感度も高くなり、デートに誘われる可能性もアップします!

03“もっともっと症候群”に陥る

あとから考えると「イイ♡」と思うような男性と出会っても、「もっとイイ男が現れるかも?」と貪欲になってしまって、相手の良さに気づかないことも。もしかしたら彼氏候補になる人かもしれないのに……あとから後悔しても「時すでに遅し!」になってしまう!

理想の男性像を高く持つことは自由だけど、身近にいる男性はある意味“今の自分と価値観が合う人”であると認識して!だから縁しているんです。“もっともっと”レベルの高い男を狙い続けた結果、結婚できなかった……ということにならないよう、目の前の男性を大切に。

04ときめきに“鈍感”になってしまう

なにが運命の出会いか分からなくなってしまって、男性にときめきにくくなる=恋に鈍感になってしまう。これではいくら出会っても恋愛モードにならないので、素敵な男性とも“ただの友達”で終わってしまうんです。

恋は感度も大事だし、出会ってからのスピード感も大事!そのためには、オシャレに気をつかったり常に女性らしい振る舞いを心掛けたり、いつ出会っても大丈夫であるようにしましょう。

出会いは多いことに越したことはないけど、特に都会の女子は出会いが多く、刺激のある環境だからこそマヒしてしまうこともあるから気をつけて!たとえ今の自分的には「出会いが少ない」と感じていたとしても、これから歳を重ねていくつにつれて確実に出会いは減っていくものだから、あとになって「あの時の出会いをもっと大事にしていれば……」と後悔しても取り返しがつきません。そんな後悔はしてほしくない!

新生活がはじまる春は、歓送迎会やお花見など出会いのトップシーズン!いつだって「初心忘るべからず」の気持ち出会うことが、本物の恋をつかむ秘訣ですよ。


絵音(えのん)
恋愛アドバイザー/一般社団法人日本合コン協会 会長
累計2000回以上の合コン実績をもとに、2012年5月8日“コンパの日”に一般社団法人日本合コン協会を設立。史上初となる海外での街コン開催や、合コンイベント・商品のプロデュースなどを手掛ける。また恋愛の専門家として、著書やメディア出演も多数。プライベートでは、自身も合コンで出会った男性と結婚し、2017年春に第一子出産予定。
・絵音オフィシャルブログ http://ameblo.jp/enon0820/
・一般社団法人日本合コン協会 http://gokon-jpn.org/

31f1c75383181d8583dafe4b7b0fddef655831e9

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう♡

TREND TOPICS関連記事