andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
優香「私なんかにもったいないぐらい素敵」夫・青木崇高を語る のメイン画像

これからは共同作業が増えるし、自分たちで家族の形を作っていくという新たな修行が始まります。1人ではできなかったことを2人でやっていく、そんなチャレンジに向かう列車に乗った感じかな。

街を歩いていたり、スーパーでお買い物をしていると「おめでとうございます!」ってたくさん声をかけてもらえるようになりました。そういう言葉が、結婚したんだなぁとますます実感させてくれるし、みなさんニコニコしながら言ってくださるので、私ももっと幸せな気分になれます。ケンカは私がもともと誰ともあまりしないタイプなので、もし意見が食い違ったとしたら、話し合って解決していくと思います。だから、ケンカのスイッチが入りそうなことは思いあたらないですね。もし何か2人にスイッチが入るとすれば、笑いのスイッチかな。私も旦那さんも、ちょっとしたくだらないことで、ずっと笑い合えるんです。今で十分満足しているので、この先旦那さんに求めることは特にないけど、ひとつあげるとすれば「健康」であって欲しい。あとはこの今の気持ちをお互いが努力して持ち続けていくために、何気ない共通点や毎日の小さな幸せを大事にしていきたいと思っています。

※『andGIRL』2016年9月号

あわせて読みたい

関連記事