andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
佳子さまがお手本!彼ママも納得の“上品コーデ”3原則とは? のメイン画像
andGIRL10月号より andGIRL10月号より

運命を左右する本気の合コンや彼の実家に行く際、あなたは服装で何を重視していますか?まず、大切にしたいのは育ちがよさそうな上品さ!そして、洗練されたおしゃれ感まで欲張りたいところ。

こう言うと、少し難しく考えてしまいそうですが、基本的にカラーは「ピンクベージュもしくはアイスブルー」、デザインは「デコルテを出さない首が詰まっているもの」を守れば大丈夫!シルエットは愛嬌があってOK。

つまり、「媚びてる、甘えてる、色じかけ」というような印象を持たせないデザインと色選びが何よりも大事になります。コーディネート例を参考に、佳子さま感を演出してみて!

1枚で佳子さまになれるピンクベージュの令嬢ワンピ

ハリのある生地が、スカートの丸みとパフスリーブのシルエットをキープ。記憶に強く残りすぎないけれど、印象よしのピンクベージュは、年代問わず、またどんな場所でも品のよさをアピールできます。バッグは小さめだとより上品。ボトルネックでさり気なく旬も手に入れて。

アンサンブルと佳子さまブルーでチュールだってお行儀よし

andGIRL10月号より andGIRL10月号より

普段は辛口アイテムと合わせて甘辛く仕上げるチュールだけど、アイスグレーのアンサンブルとなら品を発揮。低めのヒールで控えめに。

ベージュ×白のバイカラーはパールでさらに気品盛り

ゆるすぎずタイトすぎないフレアにインして、シンプルなパンプスと四角いショルダーバッグで、清潔感とマジメさをアピール。佳子さま得意のパールアクセで品を極めて。

※『andGIRL』2015年10月号

あわせて読みたい

関連記事